新型コロナウイルス

★新型コロナウイルス⑤「退院にむけて」~新しい病院とルール

【令和3年8月20日救急車に乗って転院する】埼玉医科大学→坂戸中央病院

ストレッチャーに自分の荷物を置かせてもらって移動、ただ筋肉量が思いのほか低下しており、後ろから乗り込んだ時に支えきれなくて転倒する危険性ありました。コワすぎる。

朝、救急車に乗りこむ際にすごい人だかりで、「ありがとうございました!お世話になりました!」めちゃくちゃ注目されてしまいました。みなさん病院関係者の方だと思いますが…。

早速新しい病院のルールを確認

自分でできることは、自分でしっかりやっていきましょうというスタイルのようです!!

【病院セルフチェックセット①体温計(15秒測定)】
まずは朝昼晩の三回の検温を!37度を超えてきたら、病院への準備を…。

【病院セルフチェックセット②パルスオキシメーター】
SpO2(酸素飽和度)が95%より低くなってしまうと…(96~98%平均)
・呼吸が速い
・息が苦しい
・排便時などの動作後に苦しい
という可能性がでてきます。日々のチェックに…。

【酸素スプレー】
上記の酸素が少ない状態で何か動作すると、一気に呼吸ができなくなります(体験済)
排尿しただけで呼吸困難に陥ります。万が一に備えて…。

病室は4人部屋になりました。

前の病院は時間になると、看護師さんが消毒から何から何まで持って来てくれていましたが、ここではセルフチェック!
時間ごとに、体温、脈拍、酸素をしっかり計測し報告します。

最高です!!何が素晴らしいかって!体にずっとつけ続けてきたコード類が全て撤去されるんです。病院側が細かく数値を計測しなくてもいいほど回復している人が多い病棟なのです。不謹慎かもしれませんが、あの苦しかった時期を思うと感無量になります。

一日のスケジュール

6:00

起床時間

7:45前後

朝食配膳、一日のスタートですが6時起床だとご飯まで遠いです。

10:00

検温、環境整備(ベッド周囲やテレビ台、床の掃除を各自でお願いします)

11:45前後

昼食配膳、朝食と同じ手順で

13:30

検温

17:45前後

夕食配膳、朝食と同じ手順で

19:00

検温

21:00

消灯

団体生活頑張っていきたいと思います。

部屋のサービス

個人的にはめちゃくちゃ嬉しいフリーWi-Fiですが、電波はかなり弱めです。病室のベッドの上でなら操作できましたが、デイルームでは切断されてしまいました。

「テッシュご自由にお持ちください」と、病室を出たところに食事を置くテーブルがあるのですが、常にほうじ茶がポットに沸いているので毎日飲ませていただいております。ありがとうございます。

共有スペース

ここ(デイルーム)に来て、久々に見たものは「窓とカーテン」でした。やっぱりなくてはだめなもんだなと太陽の光を見て嬉しくなりました。

ここは甚平、タオル使い放題はやはり契約しないとですね。凄く良かったのはプラスのサービス品というのがあって、T字カミソリやブラシ、コップ、歯磨きなど日常生活セットがコンプリートされていました。めちゃくちゃ嬉しいです。

消耗品なので都度交換してくれます。(日額550円セットにしました)

ユニットバスは完全予約制。午前は女性、14:00から20分単位で17:00まで男性が予約できます。

シャンプー、ボディソープもついていて、デイルームの甚平、タオルを直接取って利用できるので、20分もあればばっちりすっきりできます!

流しには洗濯機も、乾燥機もついていましたので、あとでパンツ洗濯しにいきます。

いずれにしても私の行動の自由という範疇では、格段に快適になった転院となりました♪

退院にむけて

さぁいよいよ、退院に向けて動き出します!!!

パパ
パパ
そうそうコレコレ入院診療計画書ですよね!!
★新型コロナウイルス④『陽性』~診療計画等記録令和3年8月9日(月)に入院をして、本日で12日間が経過しました。8月20日(金)お世話になった『埼玉医科大学』を転院し、『坂戸中央病院』に転院(9:30救急車にて出発)。『埼玉医科大学』の最後の記録をつけておきます。...

推定される入院期間:2~3週間程度?

えっ…どうゆうこと?私もう2週間入院してきたんですけど?

よくよく話を聞いて、退院の条件がようやくわかりました。私は一番ひどい状態のときにステロイドの投薬をしすぎているため、体から薬を抜かないといけないのです。

今1日70㎎の量を飲んでいる「プレドニン錠」、これを0㎎にしないと退院できないことがわかりました。

しかも、この薬やっかいなことに、一気に0にすることができないのです。3日で10㎎を減らしていく、つまり0㎎にするまで21日にかかってしまうことがわかりました。

もうすぐ家族とだい吉に会えると思っていた私は、ふたたび大ショックを受けることになりました(泣)

マインドチェンジ

自分がコロナウイルスにかかってしまったことをいう意味あるかなとか色々考えてブログを書いていましたが、インスタやツイッターで「だい吉」を通してつながることができたみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

自分が得た情報が役にたてば…この考えは本当にちっぽけで、ただただ皆様に励まされました。

「がんばって!」「大丈夫だよ!」というコメントでただただ元気をいただきました。

1人でこれからどうなるのか?という辛い気持ちが楽になりました。

皆様からいただいた優しいお言葉の数々を私は一生忘れません!!!

まだ、入院の時期は続きますが、この後の期間の目標なども考えて過ごしていきたいと思っています。

本当に皆様、ありがとうございました!!

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. 松下 あまね より:

    はぁ…大変でしたね…
    そんな状況下で情報提供有り難うございます。
    症状の重さによって転院が繰り返されるんですね。
    パパさん、今だから口にできるけど、かなりヤバかったんじゃないですか⁉️
    昔、持病の喘息の発作とインフルエンザを併発して苦しんだ事ありましたが、あれより苦しむんだなと想像したらゾッとしました
    ステロイドは効果抜群な分、悪影響も否めませんしね、あと2、3週間ですか…粛々と日々のノルマをこなしてできるだけ早く退院できる事、お祈りしています。

    • だい吉パパ より:

      お察しいただきありがとうございます。本当に今だから口にできますという話でした。
      喘息とインフルエンザも想像を絶しますが、日々薬を抜いていくことに時間を使っていきたいと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。